sportsnavi.com

サイト内検索:  携帯版スポーツナビ携帯版スポーツナビブログ

  トップページ > 格闘技 > 試合速報
格闘技速報 Yahoo!スポーツ
  大会インデックス
  試合前
  第1試合
  第2試合
  第3試合
  第4試合
  第5試合
  休憩明け
  第6試合
  第7試合
 日程&試合詳細
 団体別試合詳細
 リングを彩る女神たち
 ニュース一覧
 コラム一覧
随時リロードボタンを押してお楽しみください
ZERO1「プロレス Nippon!」
2011年ベストバウト、MVPを発表

菊地、憧れのベルト奪取へ気合満点

 試合開始に先駆け、この日行われるタイトルマッチ2試合の公開調印式と表彰式、そして全選手による新年挨拶が行われた。

 まずは第4試合で行われるNWA世界Jrヘビー級選手権試合の調印式で、王者クレイグ・クラシックと挑戦者の菊地毅が調印所にサイン。英語でボソボソと意気込みを語るクレイグに対し、菊地は「何言ってんだか分からねえけど、由緒あるベルト、ぜひ獲りたい。そのベルト、もらっちゃうよ」と威嚇した。
 続いて、第5試合で行われるインターナショナルJrヘビー級選手権試合3WAYマッチの調印式が行われ、王者の菅原拓也と挑戦者の日高郁人、藤田峰雄が調印書にサイン。峰雄は「いつまでも菅原に好き勝手させられない。自分が獲ってZERO1ジュニアを盛り上げたい」、日高は「こんなチャンピオンの時代を終わらせて、正常な状態に戻す」、菅原は「2人がかりでベルトを獲ろうとするなんて卑怯な団体。そんな悪いヤツらには負けない。必ず防衛します」とアピールした。


MVPは澤宗紀

 続いて昨年のZERO1表彰式が行われ、ベストバウトは8.7後楽園での「火祭り」公式戦で行われた、田中将斗vs.関本大介戦が受賞。田中は「一昨年も賞を獲ったけど、負けた試合で、去年は引き分け。今年は勝って受賞したい。今年は去年以上に盛り上げたい」、関本は「ファンの人たちに選んでもらえた賞なので光栄。今年も頑張ります」と喜びを語ると、メーンの世界ヘビー級王座戦に向けて「今日は2012年スタートの日。必ず勝って、チャンピオンになって、今年をスタートさせたい」と意気込んだ。

 MVPは昨年11月9日の後楽園大会で引退した澤宗紀さんが受賞。
 客席でくつろぎながら焼きそばパンを食べていた澤さんは呼び出されて慌ててリングに上がると、「明けましておめでとうございます。プロレスファンの澤宗紀です。受賞させていただき、誠にありがとうございました」と挨拶。「2012年も、やりすぎぐらいが、ちょうどいい!」と恒例の決めゼリフで観客と掛け合うと、化身ランジェリー武藤の必須アイテムであったランジェリーを頭に載せて記念撮影を行った。


大谷「今こそプロレスだ、この思いを胸に頑張ります」

 続いて全選手がリングに整列し、選手を代表して大谷社長が羽織袴姿で「改めまして、新年あけましておめでとうございます。2012年元旦、後楽園大会、たくさんのご来場、心の底からありがとうございます。今の日本には元気を必要としている人がたくさんいらっしゃいます。今こそプロレスだ、この思いを胸に頑張ります。皆さんも思う存分プロレスを楽しんでください。今年もよろしくお願いします」と新年の挨拶を行った。

詳しい試合の模様をフォトギャラリーでお楽しみください フォトギャラリー

Copyright (c) 2014 Y's Sports Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.