sportsnavi.com

サイト内検索:  携帯版スポーツナビ携帯版スポーツナビブログ

  トップページ > 格闘技 > 試合速報
格闘技速報 Yahoo!スポーツ
 大会インデックス
 第1試合
 第2試合
 第3試合
 第4試合
 第5試合
 第6試合
 日程&試合詳細
 団体別試合詳細
 リングを彩る女神たち
 ニュース一覧
 コラム一覧
スポーツナビではリアルタイムで結果をお届けします。随時リロードボタンを押してお楽しみください
全日本プロレス「武藤祭」
第6試合 ムトー・ランブル
武藤 敬司  
スペース論ウルフ  
カズ・ハヤシ  
ニセグレート・ムタ  
武藤刑事(でか)  

20分00秒
○神奈月−●荒谷、●菊藤さん
武藤と神奈月のダブルのシャイニングウィザード
→体固め

<退場順>
スペース論ウルフ→カズ・ハヤシ→ニセグレート・ムタ→武藤刑事(でか)→武藤敬司→ランジェリー武藤→荒谷望誉→菊藤さん
神奈月
  ランジェリー武藤
荒谷 望誉
菊藤さん
試合の見どころ

「武藤祭」の冠にふさわしく、8〜10人の“武藤敬司”が時間差で登場。武藤の称号をかけて激しいバトルを繰り広げる。果たして、どんな選手やキャラクターが飛び出し、そのし烈な生き残りバトルを誰が制するのか。

試合経過

 8人のいろんな武藤が時間差で入場し、バトルロイヤル(オーバー・ザ・トップロープあり)で闘うこのムトー・ランブル。まずはいきなり本物の武藤がリングに上がると、続いて出てきたのは菊藤さん。まずはこの2人の試合でゴングが鳴らされる。武藤が菊藤さんにアームロックを仕掛ける間に、「ファイナルカウントダウン」に乗ってスペース・ローン・ウルフ……ではなくスペース・論・ウルフが登場。ウルフは武藤と菊藤さんそっちのけでリングの四方に上がって観客にアピールするが、武藤に見つかってしまうと途端にビクビク。痛めていたヒザをさらに痛めてしまう。3すくみ状態のまま次の武藤が登場。オレンジ色のタイツに身を包んだ「若かりしころの武藤」に扮したカズ・ハヤシがジャンピングリングインし、菊藤さんに鎌固め。菊藤さんは「イヤァーッ!」といううめき声で必死に耐える。
 次に登場した武藤は、クマのかぶりものをかぶった男。そのクマをはずすと正体は、武藤のモノマネをするマイナーものまね芸人の武藤刑事(でか)。ツルツル頭はそっくりだが、異様に背な毛の多いボアボア状態で、「クロちゃんです」と安田大サーカスのクロちゃんのマネをする。
 続いてニセグレート・ムタが登場するが、頭巾をかぶっていてまったく正体が分からず。そのまま次の武藤としてランジェリー武藤がシンバルを鳴らしながらピンクのランジェリー上下で登場。L武藤は本物に黒のブラジャーを手渡すが、全員がダメ出しする。
 ほとんどリング上に進展のないまま最後の武藤として神奈月が登場。これで8人の武藤がそろうが、神奈月は「さしあたってみんなで記念撮影しようぜ」とナイスな提案。ムタ以外の7人で四方へ向かってポーズを決めるが、そこへ再びテーマ曲が流れ、ツルツル頭になった(された?)荒谷が登場。しかし、まったくやる気がなく、リングインと同時に全員に袋叩きにされる。
 荒谷に次々と襲いかかる中、まずはマットに自爆したウルフが退場。カズは菊藤さんにムーンサルトを狙ったところをニセムタに毒霧を噴かれ場外へ落ちて失格。頭巾をはずした正体はニセ大仁田としておなじみの森谷俊之。しかし、ムタのマネをしてニタになった大仁田のマネをする森谷がムタになるというあまりにも深すぎる世界は観客には伝わらず。ほとんどの観客に正体が伝わらないまま、すぐに丸め込まれてしまい、退場となる。
 武藤刑事は足4の字固めのかけ方が分からず、菊藤さんに教えてもらうはずが、逆に足を決められてしまって失格。さらに、ここで本物武藤が全員に押さえ込まれて退場となる波乱の展開に。L武藤は意気揚々とコーナートップに上がるが、自分で足をすべらせて急所を痛打。ロープにしがみついてこらえたものの、菊藤さんに落とされてしまう。
 荒谷は神奈月に串(くし)刺し攻撃を狙うが、なんとこれがクリーンヒット。調子に乗った荒谷は神奈月にムーンサルトプレスを狙うが飛距離がオーバーして勝手にマットに自爆してしまう。
 菊藤さんはこのスキに1人勝ちを狙うものの、そこに失格となったはずの武藤がリングイン。ダブルのシャイニングウィザードを放つと神奈月が荒谷と菊藤さんを同時にフォールし、見事勝利を飾った。

 試合後、神奈月が武藤が実際に言ったセリフでリアルモノマネを披露した後、武藤にマイクを手渡すと、武藤は「本日はご来場ありがとうございました。みなさまより、むしろオレが楽しんでる。調子に乗ってまたやっていい? 今日はどうもありがとうございました」と次回大会の開催を予告して大会を締めた。


試合後のコメント

■武藤「(L武藤)どう切り替えしていいか、できなかった」
■神奈月「F−1ベルトの歴史を作りたい」

武藤 (神奈月に)優勝おめでとうございます。

神奈月 ありがとうございます。優勝できると思ってませんでした。

武藤 (取材陣に)質問!

――リングの中に自分自身があんなにたくさんいるというのはどういう感じですか?

武藤 ちょっと小バカにされているというか、ちょっとムカつくところもあるよな(苦笑)。

神奈月 社長!オレに対してもムカついてます?

武藤 いや神ちゃんのはまだ品があるんですよ。品のないヤツが……。

――例えば誰ですか?

武藤 ランジェリーとかさぁ。あとモノマネは品がないんだよなぁ。論外とかあの辺のさぁ。ただリング上で言っった通りオレ自身が一番楽しんでいたというか。これもひとえに全日本プロレス関係者、プラスプロレス界のみんなが後押ししてくれたからできたことであって、やっぱりオレももう1回楽しみたいということで、第2弾、第3弾と続けていけたらね。まぁ一回やってるけどね、「武藤祭」ってね。東京で初めてだけど。 ただまだオレら、F−1チャンピオンだからね。新たなるチャレンジャーを募集して……。

神奈月 社長。1日に2試合はキツいです。出まくってるじゃないですか、オレ。体力が持たないですよ。

武藤 普段オレがどれだけハードなことをやってるかってことですよ。

神奈月 そうですね。今日はそれがよく分かりましたよ。

武藤 これはマッチメークを考えるのからして楽しいんですよ。

神奈月 意外にファンの方があの芸人が誰々のモノマネをしているとか知ってるんで、ネットとかで募集したら面白いかも知れないですよ。誰々のモノマネをしている芸人さんとレスラーの誰かとか。まだいますよ、チャレンジャーは。

武藤 F−1のベルトもすごい飛躍するかもしれないですね。

神奈月 歴史作りたいですね。

――ランジェリー選手と対戦したのは初めてですか?

武藤 面識はあるんだよね。どこかのリングで。肌を合わせたのは初めてなんですけど。

――実際に肌を合わせていかがですか?

武藤 おちょくってるね。オレはアドリブで(渡された)ブラジャーをどうすればいいか分からなかったよ。

神奈月 でもアレを触れるというか、いじれるのは社長しかいない!

武藤 いや未熟さを感じたよ。どう切り替えしていいか、できなかった。正直なところ。

神奈月 武藤敬司に未熟と言わせたランジェリー武藤……。恐るべき相手ですね!

――向こうからの謎かけだと思いますね

武藤 謎かけ(苦笑)?何?オレにブラジャーしていけっていうのかよ(苦笑)。


詳しい試合の模様をフォトギャラリーでお楽しみください フォトギャラリー

Copyright (c) 2014 Y's Sports Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.